電話機には一般家庭で使われている通常の電話機と企業などで使われているビジネスホンがあります。ビジネスホンは企業が使いやすいように作られているものでその機能は通常のものとは全く異なります。よく企業にかかってきた電話を受けた時に対応しないといけない人物がその場にいなかったなんてことがありますが、ビジネスホンなら内部に転送して別の場所にいる目的の人に代わってもらうことができます。

ビジネスホンには他にも多くのメリットがあります。複数の内戦と外線を制御できるように作られています。一般の家庭ではひとつの電話番号に複数の電話から連絡を入れれば最初に入れた電話に対してしか応答することができません。でもビジネスホンなら最初のものだけでなくそのあとに入れた複数の電話番号に対し別の電話で対応できます。電話機の数に合わせた回線が必要ないためコストの削減にもつながります。

ビジネスホン自体は通常の電話よりも高く、購入費用は掛かってしまいます。通信コストの削減のためとはいえ導入費用にお金をかけたくないといった企業も多いようです。ビジネスホンのレンタルを利用して上手に経費を削減している企業もあり、購入費用が高いといったデメリットは工夫次第でどうにかできます。

This entry was posted on 火曜日, 3月 19th, 2013 at 12:00 AM and is filed under ビジネス関係. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a reply

Name (*)
Mail (will not be published) (*)
URI
Comment